VLC media player

更新日:2018年12月14日11:53

概要 クロスプラットフォームで動作するメディアプレーヤー
UI GUI
開発者 VideoLAN and VLC team
公式URL http://www.videolan.org/
ライセンス GPLv2
ライセンス(その他)
カテゴリー マルチメディア
サブカテゴリー 動画プレーヤー

コーデックを内蔵したマルチメディアプレーヤー

多くのフォーマットに対応していることを特徴としており、VLCにコーデックが内蔵されているため、別途コーデックを入手する手間なく動画や音楽を再生出来る。MPEG-2, MPEG-4, H.264, MKV, WebM, WMV, MP3等に対応している。

対応コーデック詳細は公式サイト(英語)参照

クロスプラットフォーム対応

Linuxだけでなく、Windows, MacOS, Android, iOSにも対応しているため、他のOSでもVLCを使用することができる。

主な機能

一般的な動画プレーヤーとしての機能は一通り備えており、スキンの変更にも対応している。

  • 動画ファイルの再生
  • 音楽ファイルの再生
  • 字幕表示
  • 画面キャプチャの撮影
  • フルスクリーンでの再生
  • CD, DVDメディアの再生
  • 早送り、巻き戻しなどの操作
  • 倍速再生、スロー再生
  • ステレオ、モノラル再生の設定
  • イコライザ機能
  • メディア情報の表示
  • ポッドキャストの再生
  • サーバーからのストリーミング再生
  • スキンの変更

見た目を変更するためのスキンは公式ページよりダウンロードできる。

インストール

Arch Linux $ sudo pacman -S vlc

Ubuntu $ sudo snap install vlc または $ sudo apt install vlc ※今後、最新のVLCはsnap経由で提供されるとのこと

Debian $ sudo apt install vlc

Fedora
バージョンにより異なるため公式参照

参考サイト

http://www.videolan.org/vlc/

編集履歴
レビュー
VLC media playerにはレビューがありません。下のボタンを押して投稿しましょう!
レビューを投稿する