SmartGit

更新日:2019年2月4日11:27

概要 GUIのGitクライアント
UI GUI
開発者 syntevo GmbH
公式URL https://www.syntevo.com/smartgit/
ライセンス 商用ライセンス
ライセンス(その他)
カテゴリー 開発
サブカテゴリー バージョン管理

概要

SmartGitはクロスプラットフォームで開発されているGitクライアントツールである。商用利用にはライセンスの購入が必要であるが、オープンソース活動や趣味活動等での利用はフリーで利用可能。

GUIによる直感的な操作でGit操作を提供する。Githubとの連携も重視しておりPullリクエストの作成やPullリクエストの取り込みなどの機能も有する。


特徴

  • SVNおよびGithubのプルリクエストをサポート
  • SSHクライアント,マージツール,git-flow等のツールを内蔵
  • Lightテーマ、Darkテーマ選択可
  • commit, stage, unstage等の基本的なGit操作
  • 新規作成, checkout, merge, 削除等のブランチ操作
  • ブランチ毎のブラウザ機能
  • コミット履歴のグラフ表示
  • ファイルの変更履歴の閲覧(修正箇所色分け表示)

起動

各デスクトップ環境のメニューより起動可能


インストール

snaps

snapcraftにはパッケージなし。

flatpak

flathubにパッケージあり。以下コマンドでインストール $ flatpak install flathub com.syntevo.SmartGit

ディストリビューションのリポジトリ

Arch Linux
AURにパッケージあり。packerでインストールする場合は以下コマンド実行。 $ packer -S smartgit

Ubuntu
PPAからパッケージの提供あり。PPA 以下コマンドでインストール $ sudo add-apt-repository ppa:eugenesan/ppa $ sudo apt-get update $ sudo apt-get install smartgit 2019年2月時点ではUbuntu 18.10用のビルドは未確認。

その他
公式サイトよりdebパッケージとtar.gzパッケージがダウンロード可能。

編集履歴
レビュー
100点
ownway9さん 2019年8月13日23:00
非商用利用が無料、商用は81USドル(2019/08/13時点)の優秀なGitクライアント。

■簡単な紹介
・履歴や差分が非常に見やすいため
  ・GitLabなどの閲覧するためのWEBシステムは不要(bareさえあれば良い)
  ・clone,pull,stage,commit,push,merge,cherry-pick,revert,discordがクリックで簡単
・内蔵の差分編集や競合編集ソフトが非常に使いやすい
・GitHubやBitbucketのOAuth設定が簡単
・マルチプラットフォームのためMac,各種Linux,Windowsで動作する
・Shift JISが扱える
・日本語非対応なので英語に強くなれる

■初期設定
・内蔵テキストエディターのフォントを日本語対応フォントに変更
・GitHubやBitbucketのOAuthもしくはユーザー・パスワード設定

使って絶対に「無駄な時間を使った」とはならないので是非使ってみてください。
おしまい。

全てのレビューを見る

レビューを投稿する