Audacious

更新日:2018年12月15日19:24

概要 GUI音楽プレーヤーソフト
UI GUI
開発者 George Averill等、その他
公式URL https://audacious-media-player.org/
ライセンス その他
ライセンス(その他) 2-clause-BSD類似のライセンス
カテゴリー サウンド
サブカテゴリー オーディオプレーヤー

XMMSを源流にもつミュージックプレーヤー

AudaciousはXMMS派生の音楽プレーヤーでありBeep Media Player(BMP)からの派生として誕生した。現在でもXMMS/BMP由来コードは残っているという。(AUTHORSより)

見た目のスキンを変更できる音楽プレーヤー

Winamp風のスキンが用意してあり、好みに合わせて変更することが可能。また、Winamp用のスキンを追加して適用することも可能。

ストリーム配信にも対応

MP3,OGG等の音楽ファイル、CDが再生できるのは当然であるが、インターネットラジオ等のストリーム配信にも対応している。iTunes向けのストリーム配信などが再生可能であり、メニューから「URLを開く」で配信用のURLを指定することで再生可能となる。

インストール

各ディストリビューションの公式リポジトリからインストール可能。

Arch Linux $ sudo pacman -S audacious

Debian/Ubuntu系 $ sudo apt install audacious

編集履歴
レビュー
Audaciousにはレビューがありません。下のボタンを押して投稿しましょう!
レビューを投稿する