Okular

更新日:2019年1月13日0:29

概要 KDE環境向けドキュメントビューア
UI GUI
開発者 Okular Team
公式URL http://okular.kde.org
ライセンス GPLv2
ライセンス(その他)
カテゴリー グラフィック・デザイン
サブカテゴリー 画像閲覧・管理

KDE環境用のドキュメントビューア

OkularはKDEデスクトップ用のドキュメントビューア。前進であるKPDFをベースとしてKDEのプロジェクトとして開発されている。Linux専用というわけではなく、他のOSでも使用できるクロスプラットフォームに対応している。

KDE向けであるが、GTK+で作成されたデスクトップ環境(GNOMEやXfce等)でも動作は可能。

PDFドキュメントの描画にpopplerライブラリを使用しているためGNOME用のドキュメントビューアEvinceと同様の挙動をする。もし正しく表示できないPDFファイルがあった場合はMuPDF等を試してみると表示で出来る場合がある。

基本的な機能

多くのドキュメントビューア同様に拡大、回転、サムネイル表示、検索、しおり(bookmark)機能を有する。 ドキュメントの拡大、回転 サムネイル表示 検索機能 ブックマーク(しおり)機能

対応フォーマット

主な対応フォーマットは以下の通り

  • PDF
  • PostScript
  • TIFF
  • CHM
  • DjVu
  • XPS
  • ePub

詳細はokular.kde.orgを参照

起動

各デスクトップ環境のメニューより起動

インストール

snaps

snapcraft.ioにパッケージあり、以下のコマンドでインストール $ sudo snap install okular

flatpak

flathubにパッケージあり、以下のコマンドでインストール $ sudo flatpak install flathub org.kde.okular

ディストリビューションのリポジトリ

Arch Linux
AURにパッケージありpackerでインストールする場合は以下コマンド実行 $ sudo pacman -S okular

Debian/Ubuntu系 $ sudo apt install okular

Fedora $ sudo dnf install okular

ソースコード

以下コマンドによりGitリポジトリをクローン可能。 $ git clone git://anongit.kde.org/okular

編集履歴
レビュー
Okularにはレビューがありません。下のボタンを押して投稿しましょう!
レビューを投稿する