LibreOffice Writer

更新日:2018年12月26日21:05

概要 統合オフィスソフトLibreOfficeのワープロソフト
UI GUI
開発者 The Document Foundation
公式URL https://ja.libreoffice.org/
ライセンス MPL v2.0
ライセンス(その他)
カテゴリー 文書作成
サブカテゴリー ワープロ

Linuxで使えるワープロソフトの代表格

Linuxで使用できるワープロソフトはAbiWord等があるが、LibreOffice WriterはLibreOfficeの他のアプリケーション(Calc, Drawなど)との連携しやすさもあり、人気の高いソフトである。MS OfficeからLibreOfficeに移行している自治体もあり、今後も利用者が増えると見込まれる。

特徴

The Document Foundationによって開発されているフリーかつオープンなワープロソフトであり、デファクトスタンダードとなっているMS Wordと遜色ない機能を有する。メニュー配置等のUIはMS Office 2003のWordを思い起こさせるデザインでありタブ式ではない。

MS Wordとの互換性

バージョンアップのたびにMS Wordとの互換性は向上してきているが、レイアウトの歪みやフォントの崩れ等がしばしば生じ、完全ではないため注意が必要。

表や図などを使用しない単順なテキストであれば概ね、相互性がある運用が可能。

インストール

Writer単体よりも統合オフィス環境としてLibreoffice全体としてインストールされることを考慮しLibreOfficeのインストールを記載する。

snaps

LibreOfficeパッケージあり
以下コマンドでインストールする。

$ sudo snap install libreoffice

flatpak

LibreOfficeパッケージあり

各ディストリビューションのリポジトリ

Arch Linux
最新版のインストール $ sudo pacman -S libreoffice-fresh 安定版のインストール $ sudo pacman -S libreoffice-still

Debian/Ubuntu系 $ sudo apt install libreoffice

ソースコード

cgit.freedesktop.org

編集履歴
レビュー
LibreOffice Writerにはレビューがありません。下のボタンを押して投稿しましょう!
レビューを投稿する