Audex

更新日:2018年12月21日10:45

概要 KDE環境向けのCDリッピングソフト
UI GUI
開発者 Marco Nelles
公式URL https://userbase.kde.org/Audex
ライセンス GPLv3
ライセンス(その他)
カテゴリー サウンド
サブカテゴリー その他(サウンドツール)

KDE環境用のリッピングツール

GUIインターフェースにQtを使用しC++で書かれたKDE用のリッピングツールであり、GTK+インターフェースのAsunderと似たような機能を提供する。

Asunderと同様に楽曲情報のオンラインデータベースCDDBとしてFreeDBを使用しているため多くのCDに対応している。

オプションとしてMP3, Flac, OGG, AACエンコーダーを導入することで各フォーマットにエンコード可能となる。

特徴

  • リッピングのバックエンドにCDDA Paranoiaを使用
  • 抽出とエンコードを同時に進行
  • 楽曲情報をCDDB(FreeDB)から取得
  • メタデータ修正ツールを有する

インストール

snapではパッケージ提供されていないが、各ディストリビューションのリポジトリからインストールできる。

Arch Linux $ sudo pacman -S audex

Debian $ sudo apt install audex

※Ubuntuは16.10LTSまでは公式リポジトリから提供されていたが、それ以降は公式リポジトリには含まれず、snapでの提供もされていない。

ソースコード

github

編集履歴
レビュー
80点
mさん 2018年12月22日21:24
任意のfreedbを使用できるだけでなく、CDDBから情報を取得できなかった際にタグを手打ちするのもAudexならあまり苦痛にならずスムーズにタグを入力することができます。

全てのレビューを見る

レビューを投稿する