Asunder

更新日:2018年12月24日18:57

概要 音楽CDリッピングソフト
UI GUI
開発者 Andrew Smith 等、その他
公式URL http://littlesvr.ca/asunder/
ライセンス GPLv2
ライセンス(その他)
カテゴリー サウンド
サブカテゴリー その他(サウンドツール)

GTK系のリッピングソフト

AsunderはUIインターフェースにGTK+を使用しておりGNOMEやXfce等のデスクトップユーザーに好まれて使われるリッピングソフトである。尚、Qtを使用したAudexというリッピングソフトはKDE等デスクトップ環境と相性が良い。

CDDBを経由して自動で楽曲情報を取得出来る点も特徴で、CDDBにはfreedbを使っているため対応しているCDが多い。

主な機能

  • CDからの音楽ファイル吸出し
  • CDDBから楽曲情報の取得
  • M3U形式のプレイリスト作成
  • 一度で複数の形式の音楽ファイル生成
  • リッピングと同時にエンコード

サポートしているファイル形式

  • WAV
  • MP3
  • Ogg Vorbis
  • FLAC
  • Opus
  • Wavpack
  • Musepack
  • AAC
  • Monkey's audio files

インストール

snapパッケージが扱える環境では以下コマンドでインストールできる。 sudo snap install asunder-casept

また、各ディストリビューションのリポジトリからもインストールできる。

Arch Linux $ sudo pacman -S asunder

Debian/Ubuntu系 $ sudo apt install asunder ただし、Uubntuは前述のとおりsnapでも導入可能

ソースコード

subversionのリポジトリから以下コマンドで取得可能 svn co svn://littlesvr.ca/prog/asunder

参考

クロの思考ノート

編集履歴
レビュー
Asunderにはレビューがありません。下のボタンを押して投稿しましょう!
レビューを投稿する