Inkscape

更新日:2019年1月13日0:27

概要 高機能なベクターグラフィックソフト
UI GUI
開発者 Maximilian Albert等、その他
公式URL https://inkscape.org/ja/
ライセンス GPLv3
ライセンス(その他)
カテゴリー グラフィック・デザイン
サブカテゴリー ドロー

オープンソースのベクターグラフィックソフト

日本国内においてはベクターグラフィックソフト(所謂ドロー系ソフト)はAdobe社のIllustratorが広く知られているが、Windows, MacOSにのみ対応しており、Linuxでは使用できない。

inkscapeはオープンソースで開発が進められており、Linuxでも使用することができる。公式ページではAdobe Illustratorに匹敵する機能を有すると謳っている。

クロスプラットフォームな画像編集ソフト

クロスプラットフォームで展開されているため、Windows, MacOSでも使用可能。異なる環境間でもファイルを共有して作業を進めることができる。

主な機能

  • ベジェ曲線描画
  • パス操作(ノード編集、簡略化等)
  • オブジェクトの変形(移動、拡大/縮小 、回転)
  • カラーセレクタ
  • カラーピッカー
  • レイヤー処理
  • パターンの塗りつぶし
  • 文字挿入(複数行サポート)

エクスポートファイル形式

主なものを以下に記す。

  • PNG
  • OpenDocument Drawing
  • DXF
  • sk1
  • PDF
  • EPS
  • PostScript

日本語への対応

多言語対応しているため日本語で使用することができる。設定画面で言語を選択可能。

インストール

主要なディストリビューションからは公式リポジトリから提供されている。

Arch Linux $ sudo pacman -S inkscape

Debian/Ubuntu系 $ sudo apt install inkscape

Fedora $ sudo dnf install inkscape

編集履歴
レビュー
Inkscapeにはレビューがありません。下のボタンを押して投稿しましょう!
レビューを投稿する